ネイリスト技能検定の価値


ネイリスト技能検定とは、日本ネイリスト協会が主催をしている民間資格となります。
よく「JNAネイリスト技能検定」と言われていますが、正式には
「Japan Nailist Association」が主催をするネイリスト技能検定という意味になります。

ネイリストの仕事は、資格がなくても勤務可能ですが、実際は「有資格者」や「実務経験が2年以上の方」という条件をクリアしている方が就職先が探しやすいという傾向があります。
資格にはあまりこだわりたくはないのですが、最短でネイリストを目指す方には資格取得も考慮した方がいいとも言えます。
でも、実際には「未経験者大歓迎」というネイルサロンもいくつも存在してます。
そこで経験を積んでから、資格取得を考えてもいいでしょう。
やはり「資格」というのは、一つの「目安」になります。「最低限これくらいは知っている」という目安です。
人それぞれの考え方もありますが、管理人の友人は、未経験でネイルサロンに就職をして、それからJNAネイリスト技能検定2級を取得していました。


ネイリストTOP